美爽煌茶でお腹が痛い?そんな口コミへの答え

美爽煌茶を飲むと本当に腹痛の副作用が出る?

 

美爽煌茶(びそうこうちゃ)には副作用があるというネットの口コミはご存じでしょうか。その副作用が出たという口コミは、「おなかがとても痛くなってしまった」、「飲んでから下痢がひどい」、「胃がなんだか痛む」といった主に腹痛や胃痛を訴えるものです。

 

便秘解消に効果を発揮し、モニターの99.2%がスッキリしたと回答している美爽煌茶ですので、おなかを緩くさせる効果があることは間違いありません。

 

実際、美爽煌茶に含まれているカッシア・アラタという成分は、おなかを緩くさせる成分であるセンノシドという成分が含まれています。一度に大量に飲んでしまうなど、過剰な飲み方をした場合、この成分の効果が強く出てしまい、腹痛や胃痛などの症状が出てしまいます。ですから、過剰な摂取はしないようにしましょう。

 

また、通常通り飲んでいるのに、腹痛や胃痛の症状が出てしまう、またおなかが緩くなりやすいなど、効果が現れやすい人は、飲み方を工夫してみましょう。

 

方法はとても簡単です。ティーバッグをお湯に浸ける時間を短くしてみましょう。そうするとお茶は薄くなりますので、溶け出す成分も少なくて済みます。そうしたら、腹痛などの症状を緩和することができるでしょう。

 

また、美爽煌茶は医薬品ではないため、副作用といった言葉は存在しません。ですので、安心して飲むことができます。

 

と、美爽煌茶の副作用についての噂に軽く触れてみましたが、このページではより深く美爽煌茶の成分や副作用について考えていきましょう。

 

一日あたり約100円!美爽煌茶定期ボーナスコース詳細へ

 

 

 

美しく健康的な身体になりたければ「美爽煌茶」を飲めばいい? どんな栄養があるのかをまず知ろう!

 

美容と健康に効くとされている「美爽煌茶」は林檎をメインに用いたお茶に、9種類の植物から抽出されるエキスや栄養素をたっぷりと凝縮したものです。まずは美爽煌茶には具体的にどのようなものが入っていて、それらが一体どんな効果をもたらしてくれるのかをお教えしたいと思います。

 

 

それでは一つずつ紹介していきましょう。

 

1.カッシア・アラタ

マメ科に分類されており、主な原産地は熱帯アジアと言われています。この植物の特徴は、サツマイモを軽く上回る量の食物繊維にあります。食物繊維は大腸や小腸に刺激を与えることで、詰まっていた便を通りやすくする効果を持っています。つまり便秘の解消に、非常に役立つのです。
摂取してから効き目が現れるまでにそれほど掛からないので、便通が悪いと悩んでいる人の手助けをしてくれることでしょう。

 

2.ローズヒップ

紅茶の名前としては有名な名称なので、知っている人も多いかと思われます。注目したいのは豊富なビタミンですが、意外な活躍を見せてくれるのはリコピンです。

 

リコピンは身体に悪影響を及ぼすコレステロールを下げてくれるので、結果的に血がドロドロとした濁ったものからサラサラに変化します。すると血は血管内をスムーズに通過していくため、効率良く全身に送られていきます。そうなると基礎代謝も向上されて、余分な脂肪の減少へと繋がっていくのです。

 

3.カミツレ

カモミールという別名の方が、聞き覚えがあるかもしれません。興奮している精神を落ち着かせて、緊張感を解してくれます。ゆっくりと休みたい時に、積極的に摂りましょう。

 

4.アップルティー

美爽煌茶の基盤とも言えるお茶です。カミツレとカッシア・アラタを掛け合わせたような効能を秘めています。

 

5.カワラケツメイ

尿や便の排出を促す効果があるため、これらに関する悩みを抱えている人が愛用していたとされています。使われない脂肪が体内に溜め込まれないように抑えてくれるため、体重を落としたい人にも適しています。

 

6.麦芽

こちらもやはり食物繊維に期待出来ます。また硬い便に水分を与えて軟らかくするだけではなく、その他の不要な物質や、毒性のあるものをまとめて追い出す役目もあるようです。嬉しいのは副作用が一切ないため、量を考えずに摂ることが出来るという点でしょう。

 

7.エビスグサ

日本ではあまり馴染みのないものですが、中国では昔からこの種を飲めば弱まっている視力が元に戻ると言われており、目に異常を感じている人が使用していたようです。腸内の改善にも効くことから、アメリカやヨーロッパなど、アジア以外の国にも広まってきています。

 

8.麻

これは葉ではなく実を使います。麦芽などと同じ効果があり、入手のしやすさからスーパーフードの一種として取り扱われていることも珍しくありません。

 

9.ファイバー

これにはトウモロコシに含まれている特殊な食物繊維が入っています。水に溶けやすいという性質を持つため、それを活かして不足している時の補給はもちろん、腸に取り込まれることで動きの鈍い腸を再び活発に働かせる重要な役割があります。

 

美爽煌茶に副作用があるってほんとう?

 

さて、便秘が解消されて、お腹をすっきりさせてくれるお茶として評判のある美爽煌茶ですが、「効きすぎて下痢気味になる」とか、「お腹が痛くなった」といった報告もあります。

 

美爽煌茶は医薬品ではないので、厳密にいうと「副作用」という表現は正しくないのですが、使用されているキャンドルブッシュというマメ科の植物には下剤の働きのあるセンノシドが含まれていて、人によっては、あるいは飲み方によっては、全く影響がないとは言い切れません。

 

美爽煌茶は他社のお茶に比べてキャンドルブッシュの含有量も多く、そのため便秘解消の実感を得やすい反面、効きすぎには注意が必要です。

 

美爽煌茶は下剤と同じなの?

 

前述した通り、キャンドルブッシュというマメ科の植物は下剤作用のあるセンノシドという成分を含んでいます。

 

ところが、キャンドルブッシュ自体は薬事法で、医薬品としての効能効果をはっきり明示しない限りにおいては医薬品扱いをしないですむことになっているため、医薬品成分としてのセンノシドを含んでいるものの、食品の原材料として扱うことができます。

 

このため、キャンドルブッシュに由来する食品中のセンノシドの含有量に決まりが設けられていません。センノシド自体は医薬品成分となり、下剤の作用があるので、お茶を通して摂取する濃度には注意が必要となるわけです。

 

飲む頻度や量を調整したり、お湯出しや煮出しの時間をコントロールすることで濃度も下がり、腹痛や下痢の起きる可能性を抑えることができます。適度を守れば、効果を得つつ安心して飲むことができます。

 

美爽煌茶に含まれる下剤薬と一緒の成分の量はどのくらいあるの?

 

美爽煌茶にはキャンドルブッシュというマメ科の植物が使用されていて、センノシドという下剤でも使われる成分が含まれています。このため、飲む量には注意が櫃ですが、具体的にどれくらいがよいのでしょうか。

 

「国民生活センター」によると、センノシドを含む各メーカーのお茶の調査を行った結果が記載されています。それによると、どのメーカーのお茶も、カップ二、三杯で、医薬品と同じレベルのセンノシドをとることになる可能性が指摘されています。

 

各メーカーでは、カップを使う際のお茶の飲み方が記載されていて、カップ一杯のの容量は150ml〜250mlとまちまちでしたが、それぞれの飲み方に従ってお茶を作り、そこに含まれるセンノシドの量を測定した結果が、先に書いたように、すべてのメーカーで、カップ二、三杯で、医薬品と同じレベルかそれを超えるセンノシドをとることになることがわかりました。

 

このため、二、三杯で下剤と同じ効果があると考えられ、少なくとも一度に何杯も飲むのは適切ではない、と思われます。とくに便秘で困っているわけでもない場合は、一日一杯程度にとどめておくのがよいと思われます。どんな栄養素でも、過剰摂取は害になることがあります。美爽煌茶も適量を守れることが肝要です。

 

妊娠中は美爽煌茶は飲めません

 

美爽煌茶に含まれているゴールデン・キャンドルには子宮収縮を起こし、流産や早産のリスクを高める働きがあります。妊娠中は、美爽煌茶の飲用を控えましょう。

 

美爽煌茶以外でも、便秘解消をうたったお茶のなかにはキャンドルブッシュが含まれているものがあるため、キャンドルブッシュの含まれていないものを選ぶ必要があります。

 

結論として美爽煌茶は危険なの?

美爽煌茶はお通じの悩みをなくす事を目指して製造された、商品です。りんご風味のお茶として提供しております。美味しいのに、効果は抜群だという事で、レビューなどで大変、人気になっておりますが、ごく一部ではありますが、安全じゃないんじゃないかという意見もあります。

 

なぜよういった意見が聞こえてくるのかというと、原材料にあります、カッシア・アラタという物が使用されてる所にあります。

 

カッシア・アラタには下剤の成分にもなる成分が入っており、国民生活センターから使用に対して注意喚起がありました。安全じゃないという意見はこういった物からでしょう。
しかし、それはとりすぎの場合のみの事で、適量に対しての事ではありません。

 

美爽煌茶を飲みすぎると、お腹を壊したり、お腹が痛くなったりという事は、完全には否定できませんが、視点を変えれば、それだけ効果があるという事でもあると思います、満足いただけるくらいに、結果の出る商品だとも言えます。

 

それに、なにもそのまま摂取するわけではありませんし、水に浸して飲むわけですから、カッシア・アラタの成分は多くはないわけですし、そういう事を考えても、安全と言えますし、気にするほどの事ではないっと言ってもかまいませんのでご安心を。

 

こういう成分は確かに入っていますが、しっかりと適量というのを守り、正しい飲み方をしてれば、安心していただいてけっこうです。しっかりと使用方法を守っていれば、とりすぎる事はありませんから、安全という事が言えます。

 

身体をサポートする「美爽煌茶」の危険性と副作用への対策まとめ

 

美爽煌茶は便秘の解消にはうってつけの健康飲料として知られていますが、実は人によってはお腹が緩くなってしまうこともあることを説明してきました。美爽煌茶を飲んだ人の体質にもよりますが、中にはパッケージに記載されている規定量よりも多く飲み過ぎたことが原因という人も存在します。

 

こうならないためにはきちんと用法・用量を守ることが大切ですが、守っていても下痢になってしまうことはあります。それでは何故、そもそも美爽煌茶を飲むとお腹を下しやすくなるのでしょうか。

 

美爽煌茶の成分のひとつに「カッシア・アラタ」というものが入っています。別名をキャンドルブッシュとも言い、主にインドネシアで塗り薬や飲み薬として使われています。薬として用いられていた歴史は非常に長く、当時から下痢を発症させやすいとは言われていたようです。

 

その理由は「食物繊維」です。

 

カッシア・アラタに含まれている食物繊維はなんとサツマイモの20倍ほどとされており、便通の改善には適していますが、量を上手くコントロールしないと却って効き過ぎてしまうのです。

 

もしも不安感を抱いたら、お湯の量を増やしたり、ティーバッグを浸しすぎないように調節すると良いでしょう。浸す時間が長いほど、お茶もお湯に染み出していくので、味と共に溶け出した栄養素も濃くなってしまいます。無理に毎日飲まないで、1日置きにしてみるといった工夫も有効です。大事なのはコツコツと続けていくことにあります。

 

それでも下痢が治まらない時は、病院へ行って医師に相談して下さい。胃腸がもともと弱い人も飲まないようにするか、飲むなら量を減らしましょう。便秘に悩まされず、元気に過ごしたいというのは誰もが願うことですが、最優先は自分の身体の健康です。

 

普通に飲み続けている限り、基本的には何も問題は起こらないと言えるでしょう。ビタミンやポリフェノールなどの栄養素もたっぷり凝縮されているので、美肌維持や老化防止という、女性にとっては嬉しい要素が満載です。日頃から飲んでいても損をすることはないため、便秘ではない人にもおすすめします。

 

買うなら楽天やアマゾンでも構いませんが、公式サイトならいろんなサービスやキャンペーンが行われているので、そちらから購入するのがベストです。

●美爽煌茶の詳細情報

通常価格 3600円(税抜)
定期ボーナスコース 3000円(税抜)
内容量 1箱30包入り30日分、1包3.5g、一日あたり約100円

※コースの内容変更・休止はいつでも可能です